なぜクラウド抽出で実行するように設定してもタスクを実行しないのですか?

Monday, October 15, 2018 6:15 PM

クラウド抽出は有料プランに最も重要な機能です。クラウドでタスクの実行を設定したり、特定の頻度で実行するのをスケジュールしたりしてコンピュータを完全に解放することもできます。
多くのユーザーは、クラウド上で動作するように設定された直後にすべてのタスクが実行されるわけではないことに気づいているかもしれません。

 

この問題には2つの理由が考えられます。
1) アカウントにあるクラウドサーバーはすべて占有されている
2) タスクの数が設定した制限を超えた

 

 


1)アカウントにあるクラウドサーバーはすべて占有されている
Octoparseクラウドサービスは、何百台ものクラウドサーバによってサポートされています。1つのタスクは、少なくとも1台のサーバーを占有します。分割可能なタスク(URLリスト、固定リストまたはテキストリストを使用している)は、抽出プロセスを高速化するために、1つのアカウントでいくつかまたはすべてのサーバーを使用します。すべてのサーバーは既に占有されている場合、新しいタスクを実行しようとしても、データを抽出できません。

Tips!ヒント!

1.スタンダードプランは最大6つのタスクしか実行できませんが、プロフェッショナルプランは最大20の並行クラウド抽出を実行できます。

2.ダッシュボードに使用時間が表示されていない場合は、このタスクは実行待ちです。

 

 

 

2) タスクの数が設定した制限を超えた
タスクがすべてのサーバーを占有していないにもかかわらず、他のタスクを実行できない場合は、設定した並行タスクの最大数を確認する必要があります。デフォルトの最大数は6です。つまり、使用されていないクラウドサーバーがあっても、最大6つのタスクしか同時に実行できません。


サイドバーパネルのアカウント設定ボタンをクリックします。

 

ドロップダウン・オプションから希望の番号を選択します。

 

 

btn_sidebar_use.png