Octoparse 7.Xの新機能を見ましょう!

Sunday, April 08, 2018 4:20 AM

いよいよ新しいバージョン7.0のリリースを発表しました。このリリースでは、デザイン、UI、内蔵ブラウザ、ブロック防止機能などを改善しました。詳細をご覧ください!

(Octoparse 7.0.0をダウンロードして試してみてください )

  · スマートなデザイン&軽いアプリケーション
  · タスクをより効率的に管理するダッシュボード
  · Octoparseの特許申請中の「知能アクションガイド付きの
スクレイピング」と統合された選択モードを導入することで、数回のクリックでスクレイピングプロセスが簡易化されます。
  · 内蔵ブラウザを更新して互換性を向上
  · ユーザエージェントの選択による強化されたブロック防止機能
  · 出力機能の追加:JSON出力

 

より素敵なUI(ユーザインタフェース)

Octoparseの新しいバージョン7.0では、より軽いアプリケーションで素敵なデザインになっています。


Dashboard

タスクを管理するメインコンソール  

詳しく見る>>

Tools

XPathツール、RegExツール、データベース自動出力ツール、Octoparse API を提供する

Octoparse 7.Xでは、自動出力はクライアントを開く必要はありません!

Tutorials 

スクレイピングを始めるためのガイド

Data Service 

データ配信サービスやタスク設定代行などのデータサービス

Contact Support 

Octoparseやスクレイピングに関する質問がございましたら、お問い合わせください。

 

タスクをより効率的に管理するダッシュボード

Octoparseバージョン7.0では、以前のタスクナビメニューをより汎用性の高いタスクダッシュボードに置き換えました。タスクステータス、抽出データの行数、かかった時間などタスクの関連情報を完全に表示します。タスクステータス用の新しいフィルタをより効率にします。また、ダッシュボードから抽出したデータにアクセスもできます。

 

 

      · タスクの開始/スケジュール設定、抽出したデータのチェックを簡単に行う

 

      · 各ページに表示されるタスクの数をカスタマイズする

 

      · 任意のタスクを名前で検索する

 

      · バッチオプション - タスクの開始/削除/出力をバッチ処理する

 

選択モード

新しい選択モードは、クリックで簡単にWebデータをスクレイピングできるように特別に設計されています。データをクリックすると、Octoparseはデータをに検出し、利用可能なアクションを「Action tips」パネルで提供します。

 

選択モードは、Octoparseの特許申請中の「知能アクションガイド付きのスクレイピングアルゴリズム」に基づいて、ウェブページ上の任意の情報をクリックすると、Octoparseは次にやりたいことと興味があるデータを推測します。そして、「Action Tips」から行いたい操作を選択するだけです。


ご注意! インターフェイスの右上にあるワークフロースイッチをオンにするとワークフローモードにアクセスできます。URLを保存した後、Octoparseは自動的に選択モードに入ります。ワークフローモードをオンにして、設定したステップを確認/変更したり、ワークフロー全体をよりよく把握したりすることができます。

 

グレードアップした内蔵ブラウザ

Octoparse 7.Xバージョンの内蔵ブラウザをアップグレードし、ソフトウェアの互換性を大幅に向上させました。 6.4.4で開けないウェブサイトは今は問題になりません。



ブロック防止機能 - UA選択

7.Xのバージョンでは、スクレイピング中にブロック防止機能を追加しました。

Webサイトをアクセスした時、ご利用のブラウザはユーザーエージェントと呼ばれるものをサイトに送ります。これは、対象サイトにアクセスしているデバイスの種類を伝える文字列です。同じユーザーエージェントでWebサイトをクローリングすると、スクレイピングボットをやすく検出されます。今ユーザーエージェントを設定して、ブロックされる可能性を減らすことができます。

タスク設定が完了したら、ワークフローの上にある「Setting」をクリックし、ブラウザのタイプを選択できます。

ヒント!

Webサイトは、ブラウザによって異なる場合があります。対応するブラウザを選択してください。UAを選択する前に、まず選択されているブラウザが似合うかどうかを確認してください。

 

JSON出力

新しい出力形式が追加されました:JSON。
ローカル抽出またはクラウド抽出でスクレイピングしたデータをJSONとしてダウンロードできます。

 

 

以下の機能が一時的に削除されたことをご注意ください:
スマートモード
txtデータの出力

 

この度、Octoparse 7.Xの新機能を皆様に紹介させて、すごく興奮しています。もしシステムのエラーとか、Octoparseへのご意見、ご感想、アドバイスなどがございましたら、ぜひご遠慮なくお寄せください。Octoparseの改善にとっては非常に重要です。Octoparseは引き続きより良いサービス・機能を提供できるよう努めております。

ご連絡はこちら! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

btn_sidebar_use.png